アニコム 先進医療研究所株式会社

遺伝子検査の詳細


当社が行う遺伝子検査は、以下の特徴を有し、世界有数の水準にあります。

①最新設備機器の導入、自動化プログラムによる人為的ミスの排除と客観性の確保

②各工程での検査ログの保存、検体の適切な保管による確認・追試体制の整備

③エビデンスに基づく遺伝子検査の実施による科学的信頼性の確保

遺伝子検査の流れ


1.口腔内の粘膜採取

綿棒を口の中にいれ、頬の内側を軽くこすります。
侵襲性が低く、どうぶつを傷つけません。


2.DNA抽出

多検体を一度に処理し、高純度のDNAを抽出します。


3.検体の分注・管理

全自動のシステム化により人為的なミスをなくし
試薬類の複雑な分注をより正確に行っています。


4.最適な手法での検査

様々な機器を使い、最適な手法を選択することで
高精度な検査体制を構築しています。


精度管理の徹底




当社は、正確で高品質な遺伝子検査を提供するために、

最新の設備機器を用いて徹底した精度管理を行っています。

illumina社 iScan

一度に数万を超える箇所のDNAの多型を調べることができ、
主として新規の疾患関連遺伝子を探索するために用います。
これを応用して、検体の同一性や親子鑑定等を行い、
検体の取り違えが起こっていないかなどを確認しています。

Thermo Fisher Scientific 社
Ion GeneStudio S5 Prime & Ion Chef